うまくいくキャッシュフロー表提案

FP藤井です。

ライフプランニングを実践し
キャッシュフロー表を作成する
プロセスにおいて、

藤井自身が高く意識を持っている
3つの点についてシリーズで
お伝えしています。

 

前回のフォーカス1はコチラ

ライフプランニングで大事にしている3つのこと

 

今日はフォーカス2からお届けします!

=================
<フォーカス2>
現実とのギャップをミエル化

将来に対する不安や問題意識の共有
ベネフィットの提示
=================

結論から言うと、

 

ベネフィット提示で
受入態勢を整えて頂く

コレですよね。

 

コレだけだと意味わかんねー!
なので丁寧に説明していきます。

 

ベネフィットが分からない人も
いると思うのでダイエットで
例えてみると・・・

 

現状:デブ
未来:ダイエットを頑張って痩せた事←メリット
未来の結果:彼氏が出来た!←ベネフィット

 

この行動を起こす事で得られる未来の事

ベネフィット

ちなみに・・・

ダイエットでベネフィットを例える

 

と他にもいっぱいあって

 

【痩せた結果】

・自分に自信が持てるようになった
・結婚できる気がしてきた
・日本のビーチでも堂々と水着でインスタ出来る
・健康になったし、自分自身を大事にするようになった
・同僚や仲間から綺麗になったね!って言われるようになった

そんな感じで考えれば
ほぼ無限にベネフィットがあります。

ライフプランも一緒で、
ライフプランをして何か行動をした結果、
こんな未来が待ってる!(かもよ・・・)

 

と具体的にベネフィット提示していく事で
お客様の感情とやる気は動いていきます。

 

さてさて、
ライフプランの話に戻すと・・・

僕のマネーセミナーの終盤でも
よく言うのですが、

==============
ライフプランを建てた所で
キャッシュフロー表通りに
なるワケないし、
表そのものに意味はない!
大事なのは『今』です。
===============

Business Leadership

時代の移り変わりも死ぬほど早いし、
未来の事なんて分かるワケない。
お金の計画が誰でもプラン通りに進むなら
日本人はもっとリッチ国民になってます。

ココに異論を唱える人は
まずいないと思う。

 

大事なのはフォーカス1で出てきた

“夢を語らうライフプラン”

 

で出来上がった
キャッシュフロー表をみながら、

『叶えるためのプラン』

を提示して将来の可能性を
示唆してあげる事

 

にあるんだと思う。

 

数字でミエル化された
キャッシュフロー表から、
(この段階では赤字でも全然良い)

 

“今”何をすべきか?
“今”何をしないべきか?
“今とるべき具体的行動”

 

を明確にして問題提起していくと、
お客様の中でその提案に対して

『そのココロは何?』
『なぜ私にはその提案?』
『それをしたら私はどうなる?』

って感情になるはずです。

例えば・・・

“今”何をすべきか?
“今”何をやめるべきか?

ちょっと具体例でみていきましょう。

======================
『積立投資をやった方がいいかもしれません』

<理由>
→時間が最大の味方。

定年までに20年以上あるので
コツコツと積立をする事で負けづらく
積み立てたお金が殖やすいからです。

もしもの時は学費としても使えるし
自分年金作りにも有効とされています。

<ベネフィット>
お金をコツコツ殖やしておくと
預金と比べて“いざという時”の
経済的な選択肢が増えますよ!

<どうやって?>
→実は変額保険ってのがありまして・・・
→ご存知のように積立NISAってのがありまして・・・
======================

======================
『今は繰上げ返済はしない方がいいかもしれません』

<理由>
→まだ住宅ローン減税の期間中ですし、
市場金利も1%台で大きな負担になる
利息でもないし、控除期間が
終わってから考えても遅くないです。

住宅ローンには保険もついているので
頑張って一部返済した翌年に
万が一ご主人が死亡(もしくはガン)
されても、

銀行は前年繰上げしたお金を
奥様に返してくれると思いますか?

もちろん返してくれません。

<ベネフィット>
そもそもコロナの不安定な時代に
手元資金が減るコト事態が
リスクかもしれませんよ。
======================

======================
「AとBは残してCの保険は
辞めた方がいいかもしれません」

<理由>
年間12万円のご負担のあるC保険の
代替え案は【財形貯蓄スタート】です。

10年先の中長期を心配をする余り
目先の収支が悪化していく原因になります。
それよりも今は手元資金を強くする時期です。

会社の給与天引きで『強制貯蓄』が
出来るのでオススメですよ!

<ベネフィット>
毎月の収支を圧迫するCをなくすコトで
経済的にも精神的にも余裕が生まれます。

預金のゆとりが出来ると不思議と
“ココロにもゆとり”が持てるものです。
人生大らかに生きるのも大事ですから!
======================

こんな感じでキャッシュフロー表を
見ながら気づいたコトに対して

・問題提起
・解決策の提示
・具体的行動の促し
・具体的行動の結果、その先にあるもの
(ベネフィット)

この流れを強く意識しています。

特に最後の

『ベネフィットトーク』

が出来るとお客様の感情は
動きやすいですし、

提案の受け入れもスムーズに
なると思います。

=================
<フォーカス2>
現実とのギャップをミエル化
将来に対する不安や問題意識の共有
ベネフィットの提示
=================

今日の内容はいかがでしたか?

ライフプランとキャッシュフロー表作り
を13年間やってきた持論でした。

持論というよりは、
かなり王道的な内容だったかな?

良かったら今日もあなたなりの感想
をもらえると嬉しいです。

藤井が100%返信します。
http://line.me/ti/p/%40neofpfujii

 

次回は最後のフォーカス3は、

“紹介”

 

 

を意識した内容になります。

 

【紹介営業が基本中の基本】

 

どんな営業さんも言われます。

コレは本当に僕なりの持論というか
お客様との相性の相関関係にも
寄る内容にもなっちゃうけど、

=================
<フォーカス3>
同居していない家族・兄妹の把握
(特に40代以上の独身女性はいないか?)
=================

についても語っていきたいと思います。

独身マーケットが長かった
僕ならではのお話かも。

次回は少し藤井の独特ネタで
お会いしましょう!

現状維持は退化と一緒

FP藤井です。

僕のキャッチコピーでもある

===================
1万円のコストカットより
1万円の収入アップ・売上アップ
を提案するファイナンシャルプランナー
===================


振り返ると情報発信を始めた
2016年に師匠である
速稼塾の久保さんに決めて頂きました。

このポジショニングが決まってから
自分の中でもスッと軸が
出来たような気がして、

全ての発信の行動指針において
コンセプトの土台となりました。

あれから4年。 続きを読む 現状維持は退化と一緒

【証券会社がお金を配る理由】

FP藤井です。

最近、証券会社や取引所が大きな予算を
投じてキャンペーンを行っています。

中には数千円~数万円を手に入れられる

そんなキャンペーンもあり、
誰でも簡単に不労所得を
得ることができるのですが・・・

 

そこにはそれなりの理由があり、
金融業界の思惑と意図が隠されています。

今回は最近多くなってきた
証券会社や取引所の
キャンペーンとその思惑に
ついてお話します。

 

題して・・・

【証券会社がお金を配る理由】
https://cutt.ly/ufg4pgd

今日も感想や応援のメッセージもらえると
励みとやる気になります!

令和のFPは幕府側か?開国側か?


FP藤井です。

昨日20時からリリースされた
コチラご確認頂いてますか?

【オンラインFP実践講座ビギナーコース】
はじめてのランディングページ
&オンラインセミナー実践講座
https://peraichi.com/landing_pages/view/4ttw6

 

なかなか幸先の良い感じで
スタートしておりますよ!
↓  ↓  ↓  ↓

 

・第1期生6月17日(水)開講 9名
・第2期生7月8日(水)開講 2名

といった感じでなかなかの
スタート具合です!

6月14日(日)23:59まで
一般リリースに向けて先行特別価格に
なっていますので、

ご検討される方はぜひ週末中にどうぞ!

ちなみに1講座の定員は10名程度
を予定しています。

特に来週から1期生の実践講座が開講しますし、
おそらく本日で10名は埋まると思いますので
1期募集が埋まってしまったらごめんなさいね。

それでは今日の本題いきましょう!

 

タイトルにもあるように

令和のFPは幕府側か?開国側か?

何言ってんだ!って話ですが、

僕の公式LINEに割と人生の大先輩と
される保険募集人の方よりこんな質問が来ます。

「パソコンが苦手な人でもオンラインFPできますか?」

その気持ちは分からなくもないですし、
現実問題としてパソコンやインターネットの
操作は敷居を高く感じさせてしまう
「何か」があるのも事実です。
(僕も最初はそうでした)

しかし、その質問は
ナンセンスだと思います。

そもそもオンラインなワケだし
ある程度のITリテラシーは必要です。
(ココに来れてる人なら大丈夫!)

僕はそんな時、
こう答えるようにしています。

================
保険申し込みがペーパーレス申込み
のみになったら、仕事辞めるんですか?
================

代理店の世界でもよくある怖い話。

【体制整備という至上命題の中】

保険経営を何十年もやってきた
おじいちゃん保険代理店さんが、
紙での申し込みできなくなったという理由から、

保険会社から事実上、引退に追い込まれ
代理店吸収合併されるという事例が
日本中各所でうごめいているらしいですよ。

ココから数年かけて
最終的には1つの都道府県では
代理店は数社のみ。

大都市でもかなりの数の代理店が
統廃合される青写真があるようです。

そんな業界命題を金融チョー様から
各社もらっているそうです。

おそらくIFAの文化も保険代理店ほど
多くないにしろ、遅かれ早かれ
そうなることが予測されます。

そこで必ず問われるのが・・・

ペーパレス・キャッシュレスに伴うIT化

今も既にかなり推奨されてますが
コロナショックでさらに加速する事で

ITリテラシーの高基準値化

生き残りを掛けてそこが問われます。

自分の苦手意識や分からない世界
という理由だけでは、
許されない世界が真近に来ています。
(マジか!?・・・とは言わせない)

あなた自身がやる気があっても
ITリテラシーを高くない事には
お客様からの契約のお預かりも出来ません。

それで保険募集人を辞めざるえない・・・
そんな安い覚悟だったら今すぐ辞めちまえ!
とまでは言えませんけど。。。

パソコンが苦手でもやるしかないんです!
変化に対応するしかないんですよ!
もう、待ったなしですよ!

FPのオンライン化とは?
まさに今、生死を二分するほどの
転換期を迎えているワケです。

藤井はセミナーでも言ってますが、

コロナショック

 

コレは対面ビジネスする人にとっては

大転換期

 

であり、歴史的にみてもどのくらい
インパクトがあったぐらいの
出来事と比較しているかと言うと、

幕末→明治

第二次世界大戦
→日本復興・GHQ設置

 

あれぐらい時代が変わったように、

今まさに大転換期を迎えようと
しているのではないか?

僕個人的にはそう思っています。

Beforeコロナに常識とされてきた
価値観に囚われすぎていると、
(常識の結晶とされるコンプライアンスも含めて)

もしかしたら今当たり前と
されているコンプラや常識自体が

・幕府側
・大本営側

 

そっち側の理論かもしれません。

 

過去の常識や理論のみで立ち回って
しまう事にもリスクがあるかもしれない!

そんなピュアな猜疑心を持つことが
人生のリスク管理になるはずです。

コンプラは大事だし、
コンプラを知っておく事も凄く大事!

しかし、

大転換期には必ず常識が覆る

 

それは歴史が証明しています。
いつの時代の勝者の定義は、

元から強かったモノではなく、
変化に適応出来たモノ

とされているのも頷けますね。

 

なんだか今日はかなり話が
飛躍してしまいましたが、

PCやインターネットが苦手

非情ですがそんな理由だけでは
本当に済まされない時代になります。

特に一般的にITニガテとされている
50代60代の人にも飛躍出来るように
僕も何かチカラになりたいと思っていますし、

実践講座はそんな人たちのチカラになる

ココではそんな環境を用意しています。
https://peraichi.com/landing_pages/view/4ttw6

 

それでは今日は最後にお一人紹介して
終わりにしたいと思います。

元オンライン否定派であり、
元金融マンとしても営業にセミナーに
バリバリだったアラ5の牧野FPさんです。

牧野さんはオンラインFP
実践講座の0期生の方であり、
まさに今現在進行形で、

「オンライン変革」を積極的に
遂げようとされているFPさんです。

 

牧野さんの言動や言葉を感じて感じるものが
もしかしたらITの苦手意識を持っている人の
参考になるかもしれません。

良かったらご覧になってみて下さいね!

 

そして感想や質問待ってます!

 

またこの講座で1回僕と相談した上で
実践講座を検討したいという人は
LINEまでご連絡下さいね!
↓  ↓  ↓
https://lin.ee/kpfUjEM