起業家から投資家へ

『今よりも、もっとお金が欲しい』

と考える人に向けたお話です。

僕自身はFPだからこそ
ベタなマネーセミナーなど
「お金」にまつわる仕事やセミナー
または情報発信をしているんだけど、

同時に自分では

“起業家”と“投資家”

という側面も持っています。

多くの起業家さんは
資産運用でお金を殖やす
ことを期待するよりも、

実際に・・・

「自分のビジネスを所有して、
稼げるスキルやチカラをつける」

その方が結果の出るスピードも、

“マネーそのものの循環と利回りが高いこと”

を知っています。

だからこそ、
ドルコスト平均法を用いた
資産運用で時間を見方につけて
数十年も掛けて確実にお金を殖やすよりも、

スキルや知識・仲間を見つけて、
キャッシュポイントを増やす事の方が

人生が好転するスピード

ココが圧倒的に早いです。

 

つまり資産運用で利息を作るよりも

事業でお金を作る方が
利回りもキャッシュメイクスピード
も圧倒的に高いワケです!

もちろん事業自体がリスクを伴うので
失敗の可能性も高いワケですが、

そもそも経営者というのは
そういう生き物なので、
リスクを嫌うワケではなくて、
理解できないものを嫌う傾向にあるかな?

と思います。

特に経営者に金融商品を
説明する時こそその感覚を
理解する必要があって、

「そんなモノに投資するなら
 自分の会社で広告費にお金を使った方が
 よっぽどイイわ!」

そんな風に言われることもよくあります。
(実際に僕にあった話です)

 

僕自身、

今では広告費を回して
事業で売上を立てながら
お金を作る方がよっぽど早いな〜

という考え方は凄く理解出来ます。
(もちろん資産運用という確実性も大事ですけど)

スキルや知識への投資が
最高の利回りです。

だからこそ、今ある土台の収入の上に

副業でも新規事業でもイイから
複数のキャッシュポイントを持つこと
良いか悪いか?

コロナのせいでコレまで常識として
思っていた価値観やベースになっていた
テクノロジー転換期こそ

コロナ時代の生き方として
所得分散化が急務になっている

と思います。

ズバリ・・・

自分で稼ぐチカラをつける

副業でも新規事業でも
どんな形でもイイので、

【稼ぐ事で生まれた余剰金を資産運用へ向ける】

ココが凄く求められている気がします。

起業家→投資家へ

起業家さんに限らずサラリーマンでも
このスパイラルがおススメです。

じゃー何からしたらイイだよ!?

 

って言われそうなので、

まずは僕と一緒に
お仕事してみませんか?

THE・セールスパートナー企画

と題してパートナーさんを募集しています。
(社員募集のお知らせではありません)

 

特に普段セールスを職業に
されている方は御一考下さいね!

この企画の概要はこんな感じです。
↓   ↓    ↓
===================
・セールスパートナーを選考募集 
(3名〜5名程度)

・藤井の法人であるAIFP株式会社と  
業務提携契約書にてパートナー契約

・一時払い保険のようなイメージで  
セービング系商品が対象 
(対象商品は保険ではない)

・あなたの仕事は顧客をZOOMへ  
 誘致する事のみが役割

・ニード喚起〜セールス〜クロージング〜保全
 関わることは全て藤井が実施
(あなたは場の設定のみ。特にやる事はなし)

・当初3ヶ月間は毎月固定報酬として
3万円の報酬お支払い

・当初3ヶ月間は固定報酬とは別で
実績に応じてショット払い

・3ヶ月毎での査定あり

・4ヶ月目以降、それまでの保有実績に  
 応じて毎月のストックでのお支払い

・副業禁止などの事情でお支払い先  
 については要相談可能 
(奥様やあなたの法人へのお支払いなど)

===================

ちなみに
僕の会社で2020年セールスパートナー
になった方で・・・

8ヶ月で毎月20万円程度の報酬

をお渡ししている方も実際にいます。
(実績に応じて変わります)

1/24(日)21時〜
ZOOMにてWEB説明会
しますので、

興味ある方はこのメルマガからどうぞ!
https://twelfth-ex.com/rg/38283/66/

 

 

 

 

オンラインFPとして畑を耕し育む

コチラ本日の23:59までです。
↓   ↓   ↓
====================
11月11日(水)20時〜
第4期はじめてのオンラインFP
起業実践講座ビギナーコース
https://peraichi.com/landing_pages/view/l62nm
====================

個別面談や数件のLINEで
お問い合わせも頂きますが、

「次はいつやりますか?」
「5期はいつですか?」
「まとまったお金が●●に入るのでその時にぜひ」

 

みたいな種類の質問が何件かありました。

結論から言うと・・・

【5期はやらない方向性】

で考えています。

理由は2つ

<理由その1>
・新規集客を一旦止めて今いる人や
 講座を受けてくれている人に
 集中したいと思っているから

<理由その2>
・初心者でも独立意識の強いFPさん向けに
 新たなオンラインサービスを考えているから

 

特に2つ目が気持ちとしては強い。

具体的には、
このメルマガしかり、LINEしかり
『集客と教育』を目的にした
YouTubeの活用など

『情報発信をテーマ』

 

にしたコンテンツを企画しています。

ココの読者さんは保険ビジネスに
携わる人が多いと思うんだけど、

本格的に保険代理店のICTを含めた
体制整備が進んでいます。

代理店の統廃合も生損保含めて
かなりマジになっていますし、

全体的に稼ぎづらい気運しか漂っていません。

昔のように優積者を招いての
海外研修・海外表彰とかが
なくなってきたのも分かりやすい現象です。

『頑張ったら頑張った分、報酬ゲットだぜ!』

『とにかく稼いで自由な
 ライフスタイルで生きていくぜ!』

みたいなノリがどんどん
“金融庁様”に嫌われています。

 

そもそも金融機関や
金融商品を主体におく
ビジネスモデルは

お上からのコントロールが強い分野です。

そうなると、

===============
自分の畑を自分で見つけて
自分の果実を自分で育てる
===============

それしかない生き残る道はないのです。
それが情報発信を通じて、

【行為を持って応援してもらえる人と育んでいく】

 

という事に繋がるワケです。
ちょっと恋愛や夫婦関係に似ていますな。

情報発信とは言っても、

【YouTuberやインフルエンサーにならなくていい】

 

アレらみたいに目立てば良いってもんではなくて、

 

「自分の望むお客様だけを集めて、
信頼関係をどのように結び育てていくか?」

 

に本質があります。

「FP向けの本質系コンテンツを作りたい!」

 

そんな思いが僕自身の中でも
ワクワクと高まっています。

話は逸れましたが・・・

僕自身も次々と時代に合わせた
やりたい事が出来てきますし、
常に市場ニーズに合うものを模索しています。

だからこそ、
次は考えず一回一回が真剣勝負です。

【オンラインFP起業実践講座】

過去4講座をやってきて

己自身に・・・

『次があるなんて思うなよ!』

 

っと葉っぱかけてきましたし、

受講者様とも自分なりには
真剣い誠実に向き合ってきました。

だからこそ、

理由1でもあったように
今までサポートしてきた人も
レベルアップをしており、
次のステージにお連れしたい!

という気持ちもあります。

 

そういう意味でも
次の第5期をやるつもりはありません。

【コロナ第3波襲来】

 

が本格的に迫る中で、
対面営業はまたやりづらくなるはずです。

・また自宅待機しますか?
・お客様に逢えないと嘆きますか?

 

それでは過去の教訓が生きてないし
そこに成長はないと思います。

・PC・スマホが苦手だけどオンライン挑戦したい
・FPとしてWEBで自分を表現したい
・オンラインを使った“行き先づくり”をしたい

 

そんな人はぜひお力になれると思います。

 

サポートの速さも僕たちのウリ

 

ですので安心して飛び込んで来てくださいね!
https://peraichi.com/landing_pages/view/l62nm

なぜ“40代以上の独身女性”に紹介依頼するのか?

FP藤井です。

先日より、

【I LOVE キャッシュフロー表】

というテーマで、

ライフプランニングを行う上で、
大事な3つの点についてお伝えしています。

本日はフォーカス3です。 続きを読む なぜ“40代以上の独身女性”に紹介依頼するのか?

うまくいくキャッシュフロー表提案

FP藤井です。

ライフプランニングを実践し
キャッシュフロー表を作成する
プロセスにおいて、

藤井自身が高く意識を持っている
3つの点についてシリーズで
お伝えしています。

 

前回のフォーカス1はコチラ

ライフプランニングで大事にしている3つのこと

 

今日はフォーカス2からお届けします!

=================
<フォーカス2>
現実とのギャップをミエル化

将来に対する不安や問題意識の共有
ベネフィットの提示
=================

結論から言うと、

 

ベネフィット提示で
受入態勢を整えて頂く

コレですよね。

 

コレだけだと意味わかんねー!
なので丁寧に説明していきます。

 

ベネフィットが分からない人も
いると思うのでダイエットで
例えてみると・・・

 

現状:デブ
未来:ダイエットを頑張って痩せた事←メリット
未来の結果:彼氏が出来た!←ベネフィット

 

この行動を起こす事で得られる未来の事

ベネフィット

ちなみに・・・

ダイエットでベネフィットを例える

 

と他にもいっぱいあって

 

【痩せた結果】

・自分に自信が持てるようになった
・結婚できる気がしてきた
・日本のビーチでも堂々と水着でインスタ出来る
・健康になったし、自分自身を大事にするようになった
・同僚や仲間から綺麗になったね!って言われるようになった

そんな感じで考えれば
ほぼ無限にベネフィットがあります。

ライフプランも一緒で、
ライフプランをして何か行動をした結果、
こんな未来が待ってる!(かもよ・・・)

 

と具体的にベネフィット提示していく事で
お客様の感情とやる気は動いていきます。

 

さてさて、
ライフプランの話に戻すと・・・

僕のマネーセミナーの終盤でも
よく言うのですが、

==============
ライフプランを建てた所で
キャッシュフロー表通りに
なるワケないし、
表そのものに意味はない!
大事なのは『今』です。
===============

Business Leadership

時代の移り変わりも死ぬほど早いし、
未来の事なんて分かるワケない。
お金の計画が誰でもプラン通りに進むなら
日本人はもっとリッチ国民になってます。

ココに異論を唱える人は
まずいないと思う。

 

大事なのはフォーカス1で出てきた

“夢を語らうライフプラン”

 

で出来上がった
キャッシュフロー表をみながら、

『叶えるためのプラン』

を提示して将来の可能性を
示唆してあげる事

 

にあるんだと思う。

 

数字でミエル化された
キャッシュフロー表から、
(この段階では赤字でも全然良い)

 

“今”何をすべきか?
“今”何をしないべきか?
“今とるべき具体的行動”

 

を明確にして問題提起していくと、
お客様の中でその提案に対して

『そのココロは何?』
『なぜ私にはその提案?』
『それをしたら私はどうなる?』

って感情になるはずです。

例えば・・・

“今”何をすべきか?
“今”何をやめるべきか?

ちょっと具体例でみていきましょう。

======================
『積立投資をやった方がいいかもしれません』

<理由>
→時間が最大の味方。

定年までに20年以上あるので
コツコツと積立をする事で負けづらく
積み立てたお金が殖やすいからです。

もしもの時は学費としても使えるし
自分年金作りにも有効とされています。

<ベネフィット>
お金をコツコツ殖やしておくと
預金と比べて“いざという時”の
経済的な選択肢が増えますよ!

<どうやって?>
→実は変額保険ってのがありまして・・・
→ご存知のように積立NISAってのがありまして・・・
======================

======================
『今は繰上げ返済はしない方がいいかもしれません』

<理由>
→まだ住宅ローン減税の期間中ですし、
市場金利も1%台で大きな負担になる
利息でもないし、控除期間が
終わってから考えても遅くないです。

住宅ローンには保険もついているので
頑張って一部返済した翌年に
万が一ご主人が死亡(もしくはガン)
されても、

銀行は前年繰上げしたお金を
奥様に返してくれると思いますか?

もちろん返してくれません。

<ベネフィット>
そもそもコロナの不安定な時代に
手元資金が減るコト事態が
リスクかもしれませんよ。
======================

======================
「AとBは残してCの保険は
辞めた方がいいかもしれません」

<理由>
年間12万円のご負担のあるC保険の
代替え案は【財形貯蓄スタート】です。

10年先の中長期を心配をする余り
目先の収支が悪化していく原因になります。
それよりも今は手元資金を強くする時期です。

会社の給与天引きで『強制貯蓄』が
出来るのでオススメですよ!

<ベネフィット>
毎月の収支を圧迫するCをなくすコトで
経済的にも精神的にも余裕が生まれます。

預金のゆとりが出来ると不思議と
“ココロにもゆとり”が持てるものです。
人生大らかに生きるのも大事ですから!
======================

こんな感じでキャッシュフロー表を
見ながら気づいたコトに対して

・問題提起
・解決策の提示
・具体的行動の促し
・具体的行動の結果、その先にあるもの
(ベネフィット)

この流れを強く意識しています。

特に最後の

『ベネフィットトーク』

が出来るとお客様の感情は
動きやすいですし、

提案の受け入れもスムーズに
なると思います。

=================
<フォーカス2>
現実とのギャップをミエル化
将来に対する不安や問題意識の共有
ベネフィットの提示
=================

今日の内容はいかがでしたか?

ライフプランとキャッシュフロー表作り
を13年間やってきた持論でした。

持論というよりは、
かなり王道的な内容だったかな?

良かったら今日もあなたなりの感想
をもらえると嬉しいです。

藤井が100%返信します。
http://line.me/ti/p/%40neofpfujii

 

次回は最後のフォーカス3は、

“紹介”

 

 

を意識した内容になります。

 

【紹介営業が基本中の基本】

 

どんな営業さんも言われます。

コレは本当に僕なりの持論というか
お客様との相性の相関関係にも
寄る内容にもなっちゃうけど、

=================
<フォーカス3>
同居していない家族・兄妹の把握
(特に40代以上の独身女性はいないか?)
=================

についても語っていきたいと思います。

独身マーケットが長かった
僕ならではのお話かも。

次回は少し藤井の独特ネタで
お会いしましょう!

自分が商品だけど、自分の商品ではない

情報発信ビジネスが
最幸だと思うFP藤井です。

情報発信の醍醐味としても
セミナー活動があるんですが、

僕のFPスタイルをお届けるZOOMセミナー
第8回目の開催となる・・・

〜オンラインだけでも年収1000万円〜
オンラインFP起業実践ZOOMセミナー

9/6日曜日10時〜(約2時間)

「今回で8回目か〜」

今日はこのセミナー開催にあたり、
金融営業マンについて僕が感じている
『あるあるな話』をしようと思います。

題して・・・

金融マンは自分商品だけど、
金融商品は自分商品ではない

って話です。

金融マンに限らず、
もしあなたが営業マンならば・・・

営業の醍醐味は自分が商品、
売り込むのは自分自身である!

なんて話を聞いたことがないだろうか?

僕もこの点に関しては
全くその通りだと思う。

実際にセールスの場面では、
不適切なタイミングで商品の売込みを
すると嫌われるので、

自分自身の売込みを
普段からしっかりとする!

法人営業で例えると、
普段から事あるごとに顔を出しておく!

みたいな感じだろうか?

→顧客の然るべきタイミングの時
思い出してもらい【お声がけ】頂く。

→然るべきタイミングがきたら
自然と商談のテーブルに乗る

例えば生命保険を扱う募集人ならば、

子どもが生まれるタイミングで
学資保険のお声を頂く!

そんなイメージです!

 

だからこそ、

自分(が)商品であること

に対して全く否定はしないんだけど、

自分(の)商品を持っていない

という人はめちゃくちゃ多いです。
(特に企業勤務の人は)

 

逆に言うと、

自分という人間のフィルターを通して
他人の商品(自作ではない商品)を
販売している事になる。

 

しかし、僕個人的には

 

コレってかなり勿体ない!

 

そう思うだよね。

 

特に企業内金融マンは
働く構造上の問題点としても尚更、

業界特有のコンプライアンス

その絡みがあるので、
立ち回りづらいのも分かるんだけど。。。
(僕もそうだったのでよく分かる)

 

しかし、
それ含めてもこれからの時代
ちょっとリスキーかもしれないけど

自分の商品は持った方が良い!
マジで!!!

僕は強くそう確信しています。

『自分(の)商品』とは
横文字で表現すると・・・

オリジナルコンテンツ
と表現していいでしょう。

なぜ勿体ないかって?

 

理由はカンタン。

オリジナルコンテンツを持った方が
いいと考える理由は・・・

【顧客から信頼度が増し仕事が幅広になるから】

 

ここで言うオリジナルのコンテンツとは?

・知識やスキルを解説した本(文章)・動画・音声
・身体的・精神的な苦痛を和らげるケアサービス
・自分が講師となって行うセミナーや合宿・講座

・専門知識や経験を活かしたコンサルティングサービス

・尖ったコミュニティ運営
(オンライン・オフラインとも)

 

そんな
『あなた独自の商品やサービス』
をイメージして欲しいんだけど、

 

例えば、

保険マンで例えると分かりやすいけど、

『お金を貯めたい』

というお客様ニーズに関しては、

保険マンならば、
保険マンの商品は保険なので、
現実的なソリューション(問題解決手段)は
貯蓄保険を提案してあげる事
なりますよね。

『貯蓄したいよ〜!』

というニーズが
保険で合うならばバッチリそれいいけど、

「idecoとか積立NISAはどうなんですか?」

なんて言われることも、

現実問題として
大いにあるワケじゃないですか?

(僕はそういう場面によく遭遇します)

あっ!そうそう!

そういう風な話の展開にさせないのも


ある意味、
強力な営業力なのかもしれませんが・・・

もしあなたがそういう局面に遭遇したとしても
例えば、以下こういう流れになったらどうでしょう?

(あくまでも空想の話が以下より展開されます)
=======================

お客様
「idecoとか積立NISAはどうなんですか?」

FP
「●●さん、物凄く勉強熱心な方ですね。」
「最近●●さんと同じように気にされる方多いんですよ」
「もし、お金の勉強について興味があればなんですが・・・』

〜30代から本気で考えるお金のコト〜
親子2世代とも一生お金に困らず
幸せに生きるココロとお金の講座

FP
「実は僕、そんな講座を主宰しています」

(コレが自分の商品)

「人生に必要不可欠である“お金”をテーマにした
全8回の有料講座になります」

お客様
「親子2世代でお金に困らないってのがいいですね。」

FP
「ありがとうございます。」

「僕と同世代の親御さんはもちろんですが、
子どもにも一緒困らないお金残してあげたいのが親心ですから」

FP
「この講座は8つの講座から出来ています」

・子どもの学費と老後資金の同時進行型貯蓄法
・マイホームとの付き合い方・考え方
・住宅ローンとの付き合い方・考え方
・生命保険の付き合い方・考え方
・idecoや積立NISAなどの投資信託の見極め方
・主婦でもカンタンに出来る!初めての自立型の株式投資
・自分で作るライフプラン・ポートフォリオ

FP
「こんな感じの全8回の講座になるんですよ!」

(※あくまでも上記8回の講座は例ですからね。)

FP
「手前味噌ですが30代の
子育て主婦さんからも、すごく好評なんです。」

「初回講座は無料ですし、
もしご興味あれば、一度、概要解説しましょうか?」

もしくは・・・

FP
「今度興味ある人だけに初回無料講座を
開きますけどご興味ありませんか
?」

=======================

そんな感じで、話が進んでいくと

仕事の裾の尾

ブワ〜〜〜〜って

広がっていくと思いませんか?

もし、有料がコンプラ的に問題なら
そういう講座を無料でやっても良いよね?

 

そういうコンテンツ化
そういう仕組み化

が大事って話なんですよ。

人間には様々な欲求

ってものがあって、

お金について学びたい!知りたい!

特に金融の分野であれば、
この欲求に応えるような
商品化出来ると最高ですよね。

実際にそういうお客様に
遭遇したことがあるひとも
一定数いるはずですよね!

またマーケティング的に見ても
興味がある人だけに提供できる!

ってのが、
すごくポイントになります!

マジでノンストレスで提案ですし、
紹介とかも出そうじゃないですか?

【顧客選択肢と知識レベルを広げつつ、信頼獲得】

【興味がある人だけにストレスなく自分の商品提案】

【購買の可否に関わらず、その分野の
『プロフェッショナル』感をPR可能】

 

そういう自分の業界に隣接する分野で、

お客様の疑問や
悩み・問題に目を向ける事。

ここにヒントがあるはずです。

『仕事の広がりを自ら演出する』
みたいなものかな?

 

遠回りだと思う人もいるかも
しれないけど、

長い目で見るとすごく効果的です。

 

有料であれば、
さらにプロ感も演出されますしね。

結果的には、
ど真ん中で狙いたい契約にも
繋がりやすく、

さらに幅広な仕事繋がって
いくんだと思うワケですよ。

もちろん紹介も出る!

というワケですな。

ちょっと言語化すると難しいけど、
シンプルに考えると、

『お客さんの困った』
に対して自分が解決出来る事は何か?

・それは有料でやるにはどうしたらいいか?

・どんな付加価値を提供すると有料になるか?

・もしくは戦略的に無料でやるべきか?

 

そんな観点で日々考えることが

自分の商品アイデアを閃くコツ

になるんだと思うんです。

僕は普段からこういう

マーケティングパターンを妄想

するのが大好きだし、

考えつくと死ぬほど
ワクワクしちゃうんですよね!

それが思い描いた通りになると・・・

マジで鼻血ブー級
嬉しいですよ!

何より顧客に対して、

いい仕事が出来た!!!

と思えるんですよね。

自分自身が商品ゆえ、
自分主体(自分責任)の商品を
同時に持たないのは、

機会損失

僕にそう見えちゃうんですよね。

 

あなたももしかしたら、

自分(の)商品を
作ってみたくなりましたか?

 

そんなFPさんにこそ
このセミナーは絶対来て
ほしいんだよね!


https://peraichi.com/landing_pages/view/sqzuh

自分の商品を高めたい!
自分の商品を作りたい!
自分の商品をオンライン化したい!
藤井の商品をスパイしたい!

そんな大歓迎!

ってことで本日はここまで〜。

今日のブログの感想もLINEでお待ちしております!
https://lin.ee/kpfUjEM