年収200万円代だったポンコツ営業マンだった僕が伝えたい3つのこと

FP藤井です。
【第6期オンラインFP実践講座】
はじめてのランディングページ
&オンラインセミナー実践ビギナーコース
https://onlinefp.hp.peraichi.com/6

昨日より3日間限定で
一般募集をスタートしていますが
チェックして頂いてますか?

この講座ですが、

今回6期生募集でラスト

にしようと思います。

それもあって昨夜は
かなり意識の高い系の方
からのお申込みを頂きました。

Iさん・Mさん12ヶ月間一緒に
走り抜けましょう!

さてさて・・・
藤井がこの講座を通じて
あなたに伝えたいポイントは3つです。

それでは順番にいってみましょう!

<ポイント1>
『ついつい引き込まれてしまうWEBページ』
基本の型を体得して自分でWEBページを
作れるようになった方が有利な事

<ポイント2>
『単純接触回数』を上げる事で
『信頼』に繋がりお客様や見込み客
から『ご紹介』を頂く事

<ポイント3>
オンラインの強みである
『1体複数の仕事術を憶える』
ことで生産性が飛躍的に向上させる事

オンライン化の有効性となると
思い入れがある分僕個人的に
色々と思う事はあるんだけど、

シンプルに実践講座の

『狙いとメリット』

についてお伝えしてみますね。

===============
ポイント1
『ついつい引き込まれてしまうWEBページ』
基本の型を体得して自分でWEBページを
作れるようになった方が有利な事
===============

<ポイント1の狙い>
9割の見込み客が
『スマホの中に現実』があり
スマホの中に露出しないと
FPとして生き残れないから!

また、
設計→ライティング→制作→メンテナンス
までイチイチWEB制作を
外注に出していたら
お金がいくらあっても足りないから。

<ポイント1のメリット>
→契約者や見込み客への接触回数
 上がるので忘れられない露出効果あり

→簡単なページでも良いので
WEBページが作れる事で、
それを苦手とする「事業主」や「法人」
にもスキルシェアが出来て、
『人間関係作り』にかなり使えるから

→WEB制作関連コストの削減出来るから

→WEB制作会社の
 言いなりにならなくて済むから

 

===============
ポイント2
『単純接触回数』を上げる事で
『信頼』に繋がりお客様や見込み客
から『ご紹介』を頂く事
===============

<ポイント2の狙い>
無料公式LINEで日々お役立ち情報
の配信をする事でお客様に
『忘れられないための仕組化』をする。

また、追加契約や紹介といった
商機を逃さないように、
お客様からの問い合わせ窓口
として気軽にLINEが使える。

<ポイント2のメリット>
→コツコツやる事で
契約者への保全効果に繋がる

→日々コツコツ続ける事で
圧倒的に『ご紹介』がもらいやすくなる

 

===============
ポイント3
オンラインの強みである
『1体複数の仕事術を憶える』
ことで生産性が飛躍的に向上させる事
===============

<ポイント3の狙い>
オンラインセミナーや
日々の情報発信をする事で、
『1対複数へのアプローチ』
を習慣づける

 

<ポイント3のメリット>
→情報発信をしているだけで
『先生』っぽく見えるので
お客様から『追加契約』や
『ご紹介』を頂戴しやすくなる

→営業活動がどんどんラクになる

 

以上

「なんとなくイメージ掴めましたか?」

 

20代の頃、
王道の対面式の金融マンとして
年収200万円代だったポンコツの
僕が生き残る術として始めた・・・

【オンラインマーケティング】

ココを身につけたことにより
年収も20倍以上になり、

神の領域だと思っていたMDRT
会員さんやCOTやTOTの方とも
関係を持たさせて頂く事が
できるようになりました。

独立系FPとして本格的に
3年間オンラインで実践してきた結果、
今振り返ってみた時に思う

あなたに伝えたい3つのポイントでした。

今日から週末でのすので、
お時間ある方はこの講座の

『説明会動画』

もチェックしてみて下さいね。
https://youtu.be/mMtDz9Qyajc

 

それでは6期生の募集は
10日(日)の23:59までです。

 

それでは良い週末を〜!

ライフプランコミュニケーションは最強

=================
第6期オンラインFP実践講座
はじめてのランディングページ
&オンラインセミナー実践2021
今回でラストの募集は
10月8日(金)8時〜3日間限定
募集開始決定しました!
=================

FP藤井です。

今日はタイトルにもあるように
僕がよく使う話法として、

『なぜなぜ話法』と『逆説話法』

について話をしています。

ちょっとでも感じるものがあったら
以下まで感想下さい。
http://line.me/ti/p/%40neofpfujii

僕の所属する保険代理店では、
損保代理店さんを中心
ライフプランニングを教えています。

【ライフプランニング】

と言っても保険会社のソフトに
ただ単純に数字を入れ込むだけの
ものとは違い、

【ライフプランコミュニケーション】

と言い換えても良いと思います。

わかりやすく言うと、

「どうも初めまして」

のお客さまでも1時間で
グッと仲良くなったり、

ココロの距離を縮めて、
「プロの信頼」を勝ち取る要素
を多分に持ち合わせている
スキルだと思います。
(少々手前味噌ですが・・・)

コレは元々僕がアクサ生命で
教わったLNAS(エルナスと呼びます)
という考え方をベースに、

僕のライフプランメンターから
教わった折衝における
コミュニケーション技術も
ふんだん盛り込まれています。

僕自身も15年ワンパターンの様に
やり続けていますし、

「ライフプランって何?」
っていう損保募集人さん

ZEROからライフプランを
教えていてもつくづく思うことがあります。

【やっぱりライフプランのチカラはスゴイ】

お客様がキャッシュフロー表を見て

『今とるべき行動の道標』
になる事は当然ですが、

売り手側にとっても
(ココではあえて売り手と表現させてもらう)

コミュニケーションが円滑になり、
違和感なく「提案」まで漕ぎつけられる

とても素晴らしいツールだと思います。

 

ヒアリングをする上で

【人生の3大資金】

一つづつ尋ねる過程において
的確なタイミングで
的確な質問をして、

・お客様の「現状と未来」の
 イメージをスムーズに聞き出せるか?

・本当の不安や悩みを聞き出せるか?

・お答え頂いた「内容」を深堀できるか?

この辺が
ライフプランコミュニケーション
においてのキモですよね。

 

例えば『住宅ヒアリング』の時に・・・

FP
「将来的にお家については
何かお考えがお有りですか?」

お客様
「いつかは自分の家が建てたいです」
(いつかはマンションを買いたいです)

FP
「などほど!自分の家いいですね〜」
「ちなみにいつまで?
に欲しいとかありますかね?」

お客様
「出来れば3年以内には・・・」
(子どもが小学校上がるまでは)

FP
「3年以内なんですね。実現するといいですね」
(お子様の小学校の校区、大事ですもんね)

<ココから深堀質問1>

FP
(なぜ欲しいんだろ?)
「ちなみに自分の家が欲しい!
って思えるような何かキッカケがありましたかね?」

<ココから深堀質問2>

FP
「ちなみに理想の空間が“賃貸”で見つかったら
賃貸じゃダメな理由ってありますかね?」

etc・・・

僕はこの様に、

・なぜなぜ?話法
・逆説話法

をよく使います。

どんどん質問に対する
「お客様の回答を深堀」
していくワケです。

会話のテンポも重要で
リズム良くお話します。

このように自然な会話から
お客様のお考えをお聞きだし
していくワケです。
(慣れてないと尋問みたいになりますけどw)

こういうやり取りの中で
SUMO雑誌書いてあるような
専門知識を少し出すだけでも
プロっぽさの演出につながり
「信頼」を勝ち得やすくなるワケです。

そんな感じで
最終的な提案の時は

お客様の現状と未来の全体像を
理解した唯一のFPとして

【お客様のためを思って提案出来る!】

ココが素晴らしいと思います。

こんな事を損保代理店さんに
教えて長い人は1年以上になりますが、

人それぞれ力量に差はあるものの
そのスキルを体得していくと
どんな人でも一定数の結果が
出るということ。

医療保険とか収入保障とかの
単発の契約ではなく、

・家族全体の保障
・将来の老後資金の積立
・お子様の学費準備

ロットでご契約に至る
もしくは保険以外の相談も
受けるようになってきました。

最近では・・・

『自分の販売できる商品以外の解決手段』

も提案できるようになろう!
そんな勉強会もしています。

そんな人の成長と結果を見ながら

【ライフプランコミュニケーション】

コレは最強だな〜と思うのでありました。

“魔法”の拡大質問

拡大質問と限定質問の
使い分けが楽しいFP藤井です。

今日の話の結論から言うと、

『今回お話をする上で1番知りたい事や、
 明確にしておきたい事はなんですか?』

そんな

『魔法の拡大質問』

から入るのが1番大事である!
と言うお話しです。

個人さんの保険やら資産運用・相続など
お金全般の相談業務&コンサルティングを
しているFPとして

1番核心めいた質問です。

そこを解決してさしあげれば
お客様は喜んでくれるので
至ってシンプルな話です!

それを冒頭で把握する質問です。

しかし、同業や保険マンの
商談時のお話を聞いてみると
冒頭でこの質問から入る
人が意外と少ないと言う。。。

外資系のロープレバリバリしてきた
生保マンならばまだしも、

特に『損保マン』において普段から
『顕在ニーズの中で仕事をしている人』
このニード喚起が苦手のようです。

(ちなみに僕はライフプランを
損保代理店さんに教えているので
この辺の感覚があります。)

いわゆる

【潜在ニーズの顕在化】

ってヤツですよね。

だからこそ、
この魔法の拡大質問は

絶大&強力です。

なんせ冒頭から、

・1番知りたい事
・明確にしておきたい事

知れるキッカケになります。

『ところで、今回私とお話しする上で
 1番知りたい事や明確にしておきたい事は?』

自然と聞けるのがこのフレーズ!

その後お客様からは大概、

『漠然とした悩み』

が返答されてきます。

この漠然とした回答を
ボリボリと深堀出来ると
商談が楽しくなります。

例えば・・・

顧客
『実は友だちがガンになって心配になっちゃって』

『相続で受けたお金をどう(正しく)使ったらいいか?』

『そろそろ家を検討してまして・・・』

『このマンション気に入ったんだけど、
 将来本当に払っていけるか不安で』

こんな感じです。

その後、「こう聞くワケです。」

〜友だちがガンになった人の深堀ケース〜

FP藤井
「お友達がガンになられた事で、なぜ不安に思うのですか?」
「あなた自身はどんな所に不安を感じていらっしゃいますか?」

お客様
→「実は身近な人の出来事が自分事のように思えて心配で・・・」

→「実は私、がん保険コレでいいのかな?って思って・・・」

〜相続でもらったお金を活用したい人の深堀ケース〜

なぜ相続でもらったお金を正しく活かした方が
良いと思っていらっしゃいますか?」

お客様
→「せっかくあるのに銀行預金では
全然利息つかないじゃないですか」
→「でも、母からもらったお金を正しく
活かせなかったらなんか母に悪くって」

 

〜住宅・マンションの人の深堀ケース〜

「マンション将来払っていけるかどうか不安なのはよく分かります。
ただ、具体的にどんな状況を想像して不安を感じますか?」

お客様
→「実は子どもがもう1人欲しいけど
3人目が生まれると払っていけるか不安で」

→「今は多分やっていけるけど、
将来勤め先がどうなるかわからないし
ローンで日々の生活が苦しくなるのは嫌なんです」

こうやって回答を深掘りして
問題点を明確化していきます。

 

僕のお仕事であれば大概は
『お金の心配』であるケースが多いです。

質問者のマインドセットとして

『魔法の拡大質問をした

常に

『WHY?』

お客様に投げかける事。

出来れば3回ぐらい

“なぜ?” “なぜ?” “なぜ?”

と投げかけると良いです!
(よく言われる事ですが)

それをしていると、

【相談者が抱える本質的な不安】

が見えてくるはずです。

実は超基本的な話法ではありますが、
コンサルティングを行う上では

絶大&強力です。

ちなみに僕はアクサ時代に
先輩エグゼクティブから

『顧客のまわしを掴め!』
「まわしが掴めないうちは全体設計書を出すな!」

っと教わりました。w

兎にも角にも

顧客の本質的な心配ごとを
商談の冒頭で把握出来るコト

でその後の展開も全然違います。

何よりコミュニケーションが
円滑でやりやすくなります。

ココに『魔法の拡大質問』と呼ばれる
魔法たる所以があるのではないかな?
と思います。

釈迦に説法かもしれませんが
良かったら参考までに・・・

 

「あなたは顧客のまわし掴めてますか?」

本日はココまで〜!!

【2021年9月】オンラインFP起業実践セミナー受講者の声

FP藤井です。
タイトルにもあるように2021年9月に
計4回開催したFPさん向けセミナー
『受講者の声』の一部をシェアします!

2021年THE・ファイナルと題しましたので
総勢29名のFPさんに参加して頂きました。
↓    ↓    ↓

東京都港区芝 キャリア10年
40代男性 IFA  N様

保険募集や証券仲介との棲み分けや、コンプライアンスとどう付き合うかについてヒントが得られました。集客からキャッシュ化までの流れが整理できました。色々と工夫して取り組まれており、自分も早く実践しないとダメだなと思いました。

広島県福山市 キャリア1年
30代男性 1社専属保険 島津様

印象深かったのは、お客さんのスマホに、如何にして自身の露出度を
高めるかについて。 お客さまが相談をしたいと思った時に、
自分を思い出して頂ける可能性を 少しでも高めたいと感じました。

千葉県船橋市 キャリア10年
40代女性 1社専属 H様

オンラインでのファイナンシャルプランナーとしてのスキームが分かりやすく学べて有意義な時間を過ごす事が出来ました。ありがとうございました。

埼玉県和泉市 キャリア7年
乗合代理店勤務 30代男性  T様

合言葉は個別面談 。セミナーなどを開催して、個別面談に移行させることはなんとなく考えていましたが、連絡先を取得することで、メルマガや公式LINEで情報発信をしていき、いつか個別面談に繋がる仕組みも作っているところが、目から鱗でした。
実際にやっていることを惜しみなく共有して頂いて、本当に勉強になりました。自分が今後FPの活動でやろうとしていることをすでに実践されて結果を出されているので、自分の考えていることは間違ってなかったという自信にもなりましたし、さらにその先をいかれているので、直近やるべきことと、中長期的にやるべきこととしてもとても参考になりました。

愛知県名古屋市西区 キャリア6年
30代男性 乗合代理店勤務 N様

印象に残ったのは、まず公式LINE ブログ。自分の発信を全然していなませんでした。
常になにかと繋がる活動をしていなく、これまでのお客様へのフォローが出来てなかったと痛感。反対にそれを続ける事で、担当として成立するということがわかりました。

次にLPC(ライフプランシミュレーション)。
根拠となる数値や住宅ローンなどのFPとしてのスキルがそもそも足らないのだなと思いました。今はまだ戦略といいますか、相手が求めていることをやっていない自分がいます。目先の数値に囚われ先を見据えていない状況。それを藤井さんは普通に提供し、お客様と繋がっている。とても参考になりました。

静岡県菊川市 キャリア16年
40代女性 乗合代理店勤務 
O様

印象深かったのは『オンラインFP』という言葉。
これから、ただの比較について特に個人マーケットは、無くなるでしょう。希望を入力すれば、各社希望するような保険が出てきますし、ポケットFPみたいな所に移行しますね。

しかし、顧客が、望む商品は見つけれても、今後の課題に気づかせる力は、やはり無く、ライフプランに尽きると思います。そこで今までは対面だった事が平面2次元の中で表現していく力と、伝え方、発信力が今後のテーマと、課題ですので、オンラインFPという所が目指すべき近い表現だと思いました。

また藤井さんが実践されているコラボセミナー企画が興味あります。

顧客へのサービスには大変喜ばれると思いました。また、自分ではなかなか不得意なジャンルの情報提供が出来ないので、得意な方の力を借りる事は必須ですので、何かまたお話伺いたいと思いました。オンラインになり、動画や公式LINEもかじってみたが、使いこなせずそのままだったり、メルマガチックなことも持続出来ないなど課題が多く、悩みでしたが、そこが王道なのかと、再認識致しました。ありがとうございました。

大阪市 キャリア10年
40代女性 独立系FP T様

印象深かったのはLPが尖っているかについて、ただLPを作るだけではダメなんだということです。今回とても参考になりました。YouTubeもペライチも使っていてもリストを集めてこなかったので、これから取り組みたいです。個別相談でもよろしくお願いします。

兵庫県神戸市 キャリア5年
40代女性 乗合保険代理店勤務 S様

ヤル気の出るお話、ありがとうございました。

相手を勝たせることが最初、という考え方に同感です。勝ち負けで表現するのは好まないけれど、相手の助けになることは、きっと自分にも返ってくると思う。返ってこなくても、自分が人の助けになった、っていう事実だけでハッピーになるのだけど。今の会社のザンネンな社長に聞かせたいセミナーでした。タイプが違うからきっとわからないだろうけど。笑

また「1FP1法人」にやっぱりそうだよねぇ、と思いました。
FP=保険、金融商品を売る、という傾向があるけど、«必要ない余剰な保険を付き合いで»加入させてドヤる時代は終わっていると思うので。

新潟県新潟市中央区 キャリア8年
40代男性 1社専属の保険FP 正木様

情報発信し続けザイオンス効果を狙うという話が印象深かった。
まずはYouTubeレターやってみます!

東京都世田谷区 キャリア0年(業界7年)
40代女性 保険代理店勤務 B様

集客の仕方から契約まで、ポイントを教えていただきました。
まだ稼働していませんが、早く試したいです。
特に参考になったのが、セミナーの合言葉は必ず「個別相談へ」セミナーからその後へつながるには、どうすればいいか?と思っていました。お金のことは、個別が1番ですね。気づきをありがとうございました。

兵庫県神戸市 キャリア5年
40代女性 乗合保険代理店勤務 S様

1FP、1法人。保険を売るだけがFPではないと思っていたので、それには別で動く必要があると改めて思いました。その昔、勝ち組負け組という言葉も流行りましたし今も意識している方はお見受けしますが、自分が稼ぐためにまず相手に勝たせるという姿勢の方はまだまだ少数派なのでは?と思います。それを体現されていると感じましたし、共感しています。
とはいえ、言葉としては苦手だなと再認識した機会でした。
言葉は違えど、人の役に立つことで対価を得ることが出来るように工夫していきたいと思いました。

宮城県仙台市宮城野区 キャリア16年
50代女性 乗合代理店勤務 菊池様

いろいろな事をされてますが、どれもお客様のかゆいところに手が届ききめ細かく計算されてると思います。何よりも全て実行されている事に尊敬しました。
面白かったのは『面談後のユーチューブ』もらう側としては、もの凄いインパクトがあります。次にお会いするまでには半分以上記憶が無くなってて、前回の復習から始まる事がほとんどだと思いますが、強烈に残るでしょうね。たとえ視聴してなくても。

 

以上

 

6月度オンラインFP起業実践セミナー2021受講者の声

FP藤井です。

【6月度オンラインFP起業実践セミナー2021】

6月も全3回実施して受講者さんからの
反応はまずまずの内容だったの
ではないかと思います。

僕としては65点の出来でした。
昨年からドンドンブラッシュアップ
されているので、伝えたい事の削ぎ落としが
難しくて毎回時間をオーバーしてしまいました。
(プロとしてはダメだよね〜)

楽しんでもらえたみたいだから
その点は良かったですが。。。
次回は所用時間の事前告知も気をつけます。

例によって・・・

【2021年6月度セミナー受講者さんの声】

を以下にまとめてみました!
良かったらチェックしてみて下さいね。 続きを読む 6月度オンラインFP起業実践セミナー2021受講者の声