3年ぶりビットコイン最高記録更新をみて思うコト

FP藤井です。

コロナの1日の感染者数の記録が
最高3000人超えなど日々記録更新
していく中で、

コロナの影に潜めながらも
ビットコイン(以後BTC)も
最高記録を更新しましたね。

・過去最高記録の22,000ドル突破
(日本円240万円突破)
(民放のニュースはほぼゼロ)

・2017年12月来の3年ぶりに更新したこと
(日本では一大ブーム時)

・2020年の1月から3倍の水準
(タイムマシンがあればなー)

それをキッカケにこんな記事が
ブルームバーグから出ています。

【BTC2万ドル突破も適正水準には程遠い】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-12-17/QLG8SSDWRGGB01

 

この記事の中にある
スコットマイナードさんが
どれだけ権威あるオッサンか
知りませんが・・・
(オッサンと決めつけるのもアレか)

適正価値=40万ドル(約4000万円)

コレには相当には夢があるし、
もしそうなったら、今ある金融の勢力図が
大きく塗り変わるだろうな〜。

1BTC=40万ドルというのは
ちょっと大袈裟かもしれませんが、

デジタル移行が加速する中

資本主義の大転換期に
僕たちは今生きている

のかもしれません。

21,000,000BTCという
発行上限の決まっているBTCですが、

太古から愛されるゴールド(金)
も数に限りがあるため、

その金に似た性質を持った投資対象として

ビットコインはデジタルゴールド

と呼ばれて久しいBTCです。

ゴールド(金)とは違い、
目には見えないBTCの価値が
世界中で広がっているのは
間違いないですね。

実際にちょうど3年前、
日本で大ブーム最高潮の時の
24時間取扱高はこんな感じでした。

1日の取扱高=1,332,342BTC
(2017年12月20日一大ブーム時)

 

ざっくりですが
1BTC200万円だとすると・・・

2,664,684,000,000円
=2兆6646億

 

それでは、
過去最高値を昨日は・・・

1日の取扱高=2,083,893BTC
(昨日2020年12月16日は?)

同じく1BTC200万円だとして考えると・・・

4,167,786,000,000円
=ザックリ4兆1677億

1日の取引量が
ここずーーーーっと4兆超えですし、
8兆円を超える日もあります。

しかし、

日本では全然ニュースに
ならないっすね。

日本国内では3年前と違って
全然ニュースにならないので、

まだまだ多くの人が

仮想通貨や
ビットコインを怪しいもの

だと誤解しているのですが、
(怪しいモノもまだ多いですが)

今やBTCが怪しいとか、
危険とかそんなフェーズは
とっくに通り越してます!

世界的な通貨や資産の一つとして

国際機関・投資ファンドに
事実認められてきているのです。

事実コロナで世界中の政府が
金を擦りまくるので、

特に米ドルに対する
相対価値が弱まっています。

とはいえ世界での
米ドルの1日の取扱高は

平均して659兆ドル
(2019年国際決済銀行BISレポートより)

言われているので、安全資産では
ありますけどね。

しかし、市場供給過多で
米ドル価値が下がっているので、

機関投資家や富裕層は資産の
リスク回避手段として、

お金を金・銀・BTCに入れて
分散しているなんてお話もあります。
(事実この3つはコロナバブルですし)

いずれにしても
3年前の古臭い仮想通貨の
価値観のままだと
かなりヤバイですよね。

特にFPさんもこのブログを
読んでいる人が多いと思うけど、

BTCはハイリスク商品ではあるけど、
個人的には提案するポートフォリオの
一部に取り組むべきだと思うんだよね。

事実、この1年間でも価値3倍だし
5年間のタームで見ても40倍に
なっているワケです。

まー提案するお客様にもよりますが・・・

FP個人のポートフォリオとしては
採用しない理由を逆に教えて欲しいです。

「僕FPですがBTC取引した事ないです」

みたいな人は

化石FP

になりかねないかもしれませんね。

ちなみに誤解のないように
言っておきますが、

ビットコインは現在も
成長過程にあるモノなので

完全に投機商品です。

投機商品=悪

みたいに捉える人って多いけど、
成長機会にお金を投じているワケだから!
別に悪ではないでしょ?

IPOとかもある意味投機ジャン。

そんな事言うと、

生命保険だって投機商品

ですからね。

 

だってさー!

死ぬ可能性・病気になる可能性(機会)


ココに毎月お金を掛けているワケだから
投機商品のナニモノでもないワケ。

(誤解がないように保険が必要ないとは言ってないからね)

だからこそ今後期待したいのは・・・

『BTC建ての養老保険とか出ないかな〜』
『ドル建て養老みたいなヤツ』
『死亡保障はBTCの変動利率で動くみたいなヤツ』
『満期金はドルコストで積み増すから期待出来そうだし』

 

まー日本では金●庁様が許さないと思うけど。

そんなこんなで
BTCが最高記録を更新しても
まだまだ期待できそうなので、

2021年は個人でも法人でも
BTC現物を毎月積み増して行こうかな〜。
っと思った藤井なのでした。

あなたはビットコインの
今後についてどう思いますか?

ご意見・感想お待ちしております。

 

現状維持は退化と一緒

FP藤井です。

僕のキャッチコピーでもある

===================
1万円のコストカットより
1万円の収入アップ・売上アップ
を提案するファイナンシャルプランナー
===================


振り返ると情報発信を始めた
2016年に師匠である
速稼塾の久保さんに決めて頂きました。

このポジショニングが決まってから
自分の中でもスッと軸が
出来たような気がして、

全ての発信の行動指針において
コンセプトの土台となりました。

あれから4年。 続きを読む 現状維持は退化と一緒

元本欠損リスクあるし、運用なんてとんでもない!

FP藤井です。

コロナで先行き不安な社会ですので、
タイトルにあるような心境下の
人は心臓に悪いのでスルーで良いですからね。

さてさて・・・
突然ですが、

「資産運用の事で」

以下のような点について興味ありませんか? 続きを読む 元本欠損リスクあるし、運用なんてとんでもない!

IPOの事業会社がICOに参入

FP藤井です。

コロナ猛威を振る近日ですが、
いかがお過ごしでしたでしょうか?

また先日まで藤井主催のコミュニティ
キャンペーンにお付き合い頂きまして
本当にありがとうございました。

最終日前はかなりメールやLINEを
送っていました。

「何回もウゼーなー」

と思っていた方も多く、
メルマガ解除やLINEブロックも
かなり出ています!

これは情報発信者としては
まずまずな結果でして、
キチンと届いている証拠なのであります。
(どうでもイイと思いますが。。。)

さてさて今日の本題ですが、
投資というよりは少し投機的では
ありますが非常に面白そう!
そんな案件が入ってきました。

結論から言うと僕は投資しようと思います。

「ベンチャーキャピタル投資」

今日の話に興味ある方はお声がけ下さい!

あなたは・・・

【IPO魅了】

ってなんだと思いますか?

すなわち未上場株が
上場をする時のバリューアップです。

つまり買った時の株価よりも、
上場した株価の価格が上がること。

すなわち、

“値上がり益を期待している”

ということです。

モノによっては入れたお金の
2倍3倍どころか、
10倍や100倍になる世界も多い話です。

最近で一番有名で話題に上がった
IPOはソフトバンク株式の上場でしたよね。

ではそれと類似しているモノ
仮想通貨の世界で一昨年流行った、
ICOやIEOと言われるモノ。

【ICOやIEOの魅力】

ってなんだと思いますか?

それもIPOと同様に、
コインやトークンの値上がり益を
期待しているモノです。

代表格はADAコインを20万円で
買った人が1億近くになった!

“億り人”というのも数年前に
話題にあがりましたよね。
(僕は完全に未億り人=見送り人でした)

仮想通貨のICOで失敗するもの
(藤井が失敗してきたモノ)
で多いのは、

「タラレバ事業であること」

「こういう未来を描くので、
プロジェクト応援をお金でして下さい!」

みたいなことが多いので、

資金を集まっても
そこからゼロがイチがなかなか進まない。

そもそもプロジェクトが進まない。

ただ、ただ、詐欺だった。

そんなICOは多かったと思います。

とはいえ、投資する動機としては

“値上がり益を期待している人が9割”

これが大きいのではないかと思います。

IPOもICOも値上がり益を求めている!

という意味では一緒の話であります。

値上がり益を期待する投資といえば

株式会社の上場ですが、
会社の成長と拡大を専門の仕事にをする

ベンチャーキャピタル

 

という会社が存在します。

(どこかで聞いた事はあるな〜ってね)

A社の特別なノウハウと
B社お困りごとをくっ付けて
(M&Aとも言います)
新しい会社を作り、拡大成長させる。
(バリューアップとも言います)

時にはベンチャーキャピタル自ら
会社に投資をしてバリューアップをして
株式の上場に持っていくこともします。

今、日本経済の大きな問題として、

=================
事業を継いでくれる人がいない!
と嘆いている60代・70代の社長が多い
=================

というのはどこかで
聞いたことありませんか?

イイ技術はあるのに、伝承できない。
継いでくれる人がいない。

いわゆる後継者不足が
深刻な社会問題化しています。

 

何十年も手塩にかけた会社を
仕方なく廃業した会社(社長)が
2019年は過去最高多にあったそうです。

ちなみに2025年までにこの問題を
放置しておくと日本経済GDPの

22兆円が喪失する

と言われていて、
経済産業省もいろんな施作や
税金の優遇などを打ち出しています。

そんな社長さんこそ
ベンチャーキャピタルが
事業を継いで買ってくれる会社を
お見合いさせたり、

会社独自のノウハウがあれば、
最新のIOTやAI技術と掛け合わせて、
価値を高め(バリューアップして)
大企業に売却をしたりとしています。

ベンチャーキャピタルとは
世の中の社長さんを応援する会社
といってもイイかもしれませんね!

社会やマーケットが必要としていて、
成長・拡大が見込める会社は上場させる!
(株式市場に)

そんな仕事がベンチャーキャピタルです。

一般的にはそれ専門の会計士とか、
証券会社の特別部隊や、
専門の弁護士さんが関わることが多いので、

僕自身もそんな世界があるのは
知っていましたが全然知らない世界です。

但し、一つ分かっているのは
優秀なベンチャーキャピタルは
物凄く稼いでいるということ。

そりゃ株式を上場させるだけの
ノウハウやお見合いさせるだけの
人脈や情報が集まっています。

10件案件を抱えて9社失敗しても
1社店頭公開の上場をするだけで、
株価が跳ね上がったら、

それこそがベンチャーキャピタルの
チカラになるわけで、

当然事業再生から関わっているので
上場前の安い株を保有する事で
株価が上がると大儲けです。

前述しましたが、
2倍3倍どころか、

10倍100倍もよくある世界です。

なぜか?

世の中の困ったを解決するのが
商売の本質だからです! 

またそのベンチャーキャピタルで
経営も財務も全てにおいて培わられた
ノウハウや経験が、

廃業の多い日本経済にとっては
貴重なチカラになるワケです。

従って優秀なベンチャーキャピタルは
次から次へと情報集まりやすく
事業再生や経営の基礎から入っていくので
当然、勝てる確率も上がっていく
というワケです。

で、今回の投機案件が、

ベンチャーキャピタルが発行する
トークン化のプロジェクトです。

そもそも、なんちゃら○○倍コイン!
みたいな眉唾もののお話ではなくて、

既に実業の中で、

=====================
IPOや事業再生を何度も成功させている
ベンチャーキャピタルそのものに
投資することができれば効率よくないか?
=====================

前からそう思っていたのですが、
ようやく実業でそんなプロジェクトを
見つけてきました。

それこそ確率の高い投資にならないか?
って思いませんか?

・ICOは怪しい
・IPOは実業だから期待値したい

そんな風に考えている人って多いはず。

そんな感じで僕が今回の投機投資で面白いな〜!
って思う理由を最後に上げておきます。

以下より

・日本国内の有数の実績を持つ
ベンチャーキャピタルへの投資であること

・CEO(社長)がM&A専門にしている
日本人の税理士で実績も多数あること

・CFO(経営陣)が何度もMAや
上場を成功させて経営再建の
実力者・実績者であること

・3月28日に世界のNO.2の
仮想通貨取引所BitForexに
上場が決定していること

・上場時の初値トークン価格
が3.5円と決まっていること

・現在のプレセール購入価格が
2円代で買える可能性が高いこと

・2円購入→3.5円売却で1.75倍
が現段階で見えること

・ICO時にコインの暴落が起こりづらい
仕組みになっていること

・ベンチャーキャピタル自体が
IPOやベンチャー投資したい超富裕層
をたくさん知っているので実業投資家の
余剰資金が流れ込む可能性が高いこと

・ベンチャーキャピタルやM&A業界
でトークン化をやっている所がないので
新規性があること(競合が出にくい)

・詐欺案件が多かった情報業界が
全く絡んでいないこと

・雑誌で見かける「月間仮想通貨」が
全面的にサポートしていること
(社長が広島出身者で盛り上がったこと)

・トークンプロジェクトとはいえ、
中核となるモノが日本国内の
IPOやM&Aによる実業であるため
出口戦略が明確であること

・そもそもIPOとICOが類似しているので
プロジェクト的にも相性が良いこと

・社会問題である日本企業の
事業承継問題の解決が事業の
中核になっており、出口戦略が
IPOやM&Aと明確で実業であること

・30万円から投資できること

などなど・・・

僕個人的にはかなり面白いな〜と思いました。

ちなみに3/7が締切なので
興味がある方はお声がけ下さいね〜!

もちろん投資前向きな方には
そのベンチャーキャピタルの会社名や
プロジェクトに使われるトークン名も
お伝えしますね。

ちなみに僕はアフィリエイトは
一切絡まないのでこれを紹介しても
僕に儲けはありません!

ただただ、純粋に面白かったから
紹介しています。

但し、これ系は「投資」というよりは
「事業投資に近い投機案件」ですので、
安全性を求める人は絶対にやめておいて下さい。

興味がある人はさらに
詳しいお話をしますので、
まずはLINEからご連絡下さいね。