新Podcast幸せを運ぶ資産収入のススメリリース

FP藤井です。

僕の新Podcast(オリジナル音声ラジオ)
がリリースされました!
3年間やったPodcastではでしたが、
カバーとタイトルを一新してゼロスタートです。
題して・・・
【幸せを運ぶ資産収入のすすめ】
今回もカバージャケットは女性起業家であり、
メルカリの先生でもある
お馴染み杉ちゃんこそ杉田 梨菜さん
プロデュースで作ってもらいました。
僕が密かに1番気に入っている好きな写真を
使ってジャケットを作ってくれました。
やっぱり毎回写真を撮ってくれる
だけあってガーサスです。
以前のチャンネルとは
少し違うコンセプト変えてみました。
とはいえ、
ナビゲーター兼相方役のお馴染み

椎木 康晴さんも登場してくれています。
Podcastでは時事ネタや流行を
ネタを織り交ぜながら、楽しくおかしくふざけながら
『有形資産・無形資産の形成の方法や僕の実践状況』
ついて語っています。
iPhoneの方はPodcastは標準装備なので、
そのまま再生チェックしてみて下さいね。
なんだか、超ベタな案内ですけど、
チャンネル登録も併せてお願い致しますね!

3年ぶりビットコイン最高記録更新をみて思うコト

FP藤井です。

コロナの1日の感染者数の記録が
最高3000人超えなど日々記録更新
していく中で、

コロナの影に潜めながらも
ビットコイン(以後BTC)も
最高記録を更新しましたね。

・過去最高記録の22,000ドル突破
(日本円240万円突破)
(民放のニュースはほぼゼロ)

・2017年12月来の3年ぶりに更新したこと
(日本では一大ブーム時)

・2020年の1月から3倍の水準
(タイムマシンがあればなー)

それをキッカケにこんな記事が
ブルームバーグから出ています。

【BTC2万ドル突破も適正水準には程遠い】
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-12-17/QLG8SSDWRGGB01

 

この記事の中にある
スコットマイナードさんが
どれだけ権威あるオッサンか
知りませんが・・・
(オッサンと決めつけるのもアレか)

適正価値=40万ドル(約4000万円)

コレには相当には夢があるし、
もしそうなったら、今ある金融の勢力図が
大きく塗り変わるだろうな〜。

1BTC=40万ドルというのは
ちょっと大袈裟かもしれませんが、

デジタル移行が加速する中

資本主義の大転換期に
僕たちは今生きている

のかもしれません。

21,000,000BTCという
発行上限の決まっているBTCですが、

太古から愛されるゴールド(金)
も数に限りがあるため、

その金に似た性質を持った投資対象として

ビットコインはデジタルゴールド

と呼ばれて久しいBTCです。

ゴールド(金)とは違い、
目には見えないBTCの価値が
世界中で広がっているのは
間違いないですね。

実際にちょうど3年前、
日本で大ブーム最高潮の時の
24時間取扱高はこんな感じでした。

1日の取扱高=1,332,342BTC
(2017年12月20日一大ブーム時)

 

ざっくりですが
1BTC200万円だとすると・・・

2,664,684,000,000円
=2兆6646億

 

それでは、
過去最高値を昨日は・・・

1日の取扱高=2,083,893BTC
(昨日2020年12月16日は?)

同じく1BTC200万円だとして考えると・・・

4,167,786,000,000円
=ザックリ4兆1677億

1日の取引量が
ここずーーーーっと4兆超えですし、
8兆円を超える日もあります。

しかし、

日本では全然ニュースに
ならないっすね。

日本国内では3年前と違って
全然ニュースにならないので、

まだまだ多くの人が

仮想通貨や
ビットコインを怪しいもの

だと誤解しているのですが、
(怪しいモノもまだ多いですが)

今やBTCが怪しいとか、
危険とかそんなフェーズは
とっくに通り越してます!

世界的な通貨や資産の一つとして

国際機関・投資ファンドに
事実認められてきているのです。

事実コロナで世界中の政府が
金を擦りまくるので、

特に米ドルに対する
相対価値が弱まっています。

とはいえ世界での
米ドルの1日の取扱高は

平均して659兆ドル
(2019年国際決済銀行BISレポートより)

言われているので、安全資産では
ありますけどね。

しかし、市場供給過多で
米ドル価値が下がっているので、

機関投資家や富裕層は資産の
リスク回避手段として、

お金を金・銀・BTCに入れて
分散しているなんてお話もあります。
(事実この3つはコロナバブルですし)

いずれにしても
3年前の古臭い仮想通貨の
価値観のままだと
かなりヤバイですよね。

特にFPさんもこのブログを
読んでいる人が多いと思うけど、

BTCはハイリスク商品ではあるけど、
個人的には提案するポートフォリオの
一部に取り組むべきだと思うんだよね。

事実、この1年間でも価値3倍だし
5年間のタームで見ても40倍に
なっているワケです。

まー提案するお客様にもよりますが・・・

FP個人のポートフォリオとしては
採用しない理由を逆に教えて欲しいです。

「僕FPですがBTC取引した事ないです」

みたいな人は

化石FP

になりかねないかもしれませんね。

ちなみに誤解のないように
言っておきますが、

ビットコインは現在も
成長過程にあるモノなので

完全に投機商品です。

投機商品=悪

みたいに捉える人って多いけど、
成長機会にお金を投じているワケだから!
別に悪ではないでしょ?

IPOとかもある意味投機ジャン。

そんな事言うと、

生命保険だって投機商品

ですからね。

 

だってさー!

死ぬ可能性・病気になる可能性(機会)


ココに毎月お金を掛けているワケだから
投機商品のナニモノでもないワケ。

(誤解がないように保険が必要ないとは言ってないからね)

だからこそ今後期待したいのは・・・

『BTC建ての養老保険とか出ないかな〜』
『ドル建て養老みたいなヤツ』
『死亡保障はBTCの変動利率で動くみたいなヤツ』
『満期金はドルコストで積み増すから期待出来そうだし』

 

まー日本では金●庁様が許さないと思うけど。

そんなこんなで
BTCが最高記録を更新しても
まだまだ期待できそうなので、

2021年は個人でも法人でも
BTC現物を毎月積み増して行こうかな〜。
っと思った藤井なのでした。

あなたはビットコインの
今後についてどう思いますか?

ご意見・感想お待ちしております。

 

現状維持は退化と一緒

FP藤井です。

僕のキャッチコピーでもある

===================
1万円のコストカットより
1万円の収入アップ・売上アップ
を提案するファイナンシャルプランナー
===================


振り返ると情報発信を始めた
2016年に師匠である
速稼塾の久保さんに決めて頂きました。

このポジショニングが決まってから
自分の中でもスッと軸が
出来たような気がして、

全ての発信の行動指針において
コンセプトの土台となりました。

あれから4年。 続きを読む 現状維持は退化と一緒