【LP3】興味関心をひくライフプランアプローチ

FP藤井です。

前回までは
『ライフプランニング』
をすることで、

紹介される理由が多い
・お客様のセンシティブ情報が自然と正確に把握出来る
契約率が単純に上がる

ライフプランニング
3つメリット

 

についても軽く触れておきました。

その上で闇雲に
「ライフプランをしましょー」
とお客様に誘っても体裁よく断られる。

だからこそ、

ライフプランニングを
行う
前段階での
アプローチが最重要!

 

と言うのをお伝えしました。

(前回までの復習は以下の通り)

【LP2】ライフプランを行う3つの理由

 

今回のテーマですが、
ライフプランニング をする事で

・お客様にとって、
わざわざやるメリットは何のか?

・人生設計が
今の自分』に何をもたらすのか?

そこを気づいてもらい、

 

より良い未来にするために行動

 

してもらう必要がありますよね。

 

実際現場でやっていると、
危機意識やお金意識の高い人など
俗にいう『意識高い系世帯』への
ニード喚起はそこまで難しくありません。

自分なりにエクセルで
将来設計のシミュレーションを
立てているケースも珍しくないです。

 

問題は
日々、子育てや仕事に明け暮れて
そういうのが大切なのは分かっているけど、

【なかなか手が付けられていない層】

に対して、
簡潔にアプローチをして
メリットを伝えなければいけません。

ココには

 

戦術とスキル

 

が必要です!
(細かい戦術は動画をチェックしてね)

 

恋愛で言うところの・・・

気になる異性に対して
気をひいて、
LINE交換をして、
NICEコミュニケーションを取って、
実際のデートまで来て貰わなければ
それ以降の進展はないワケです。

 

恋愛のそれと全く同じ!

 

 

今日はズバリ、

 

話法っぽい話にもなるので、

 

動画の方が伝えやすいので
後ほど動画でもアプローチ話法の
一例を解説を出しますが、

 

ライフプランアプローチ

の大まかな概要を伝えると・・・

 

1興味・関心をひく 

2仮クロージング

3アポを確定させ『事前準備』のお願いする

 

ここで超重要になるのは
絶対的に1番なんだけど、

1番〜3番の『具体的な話法』
を含めて動画を撮ってみました。

まずは・・・

 

1番重要度の高い動画

 

になります。

キリが良いところで2本にしています。

 

『興味関心をひく1−1』

 

『興味関心をひく1-2』

 

次回は・・・

ライフプランアプローチの・・・

『2仮クロージング』
『3アポ確定と事前準備のお願い』

 

についてお伝えしていきますね。